読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雰囲気ITマーケッターそらいけ!るび・るび・るびー

雰囲気ITマーケッター 取材と称して美味しいごはんを食べあるき、時々テッキーなSharePoint話を書いちゃうよ

Happy Valentine's Day!!  

 

バレンタインデー♡

f:id:Ruby-ruby:20160212162940j:plain

ケーキを作ったり、チョコレートを溶かしたり、

クッキー焼いちゃったりして、

甘いものに2月、3月と囲まれているのが毎年のるびるびのバレンタイン♡

 

 

チョコレート業界の策略と言われるバレンタインだけど、

たくさんの甘いものが食べられるので大好きです。

それに、好きな人にチョコレートをあげにいくなんて

ドキドキする楽しいイベントです。

 

るびるびにも好きな人にチョコを

渡しに行くという一大イベントが昔、ありました。

 

それこそ大人感をアピールしたくて

ブランデーを大量にいれたトリュフをつくったのですが、

今思えばブランデー効きすぎで、

ボンボンみたいになって

ブランデー会社の戦略みたいになっていたかも。

 

はてさて、

やっぱりバレンタインデーのメインイベントは

渡しに行くところ!!

 

真っ赤なスカートをはいておしゃれして、

f:id:Ruby-ruby:20160212164129p:plain

好きな男の子のお家までチョコレートを届けに行ったですが…。

なぜかその子は留守で

すごすごお母さんに渡して帰ってきました 笑

あのブランデーの宣伝みたいなチョコレートを作った子はこの子か…

と身元がばれてしまったことが恥ずかしい。

 

そして待ちに待ったホワイデー!

すっごく楽しみにしていたのに

なぜかパジャマ姿の父がその子からホワイデーのお返しをもらうという

f:id:Ruby-ruby:20160212164312p:plain

苦い思い出が…。

 

なんでパパ、パジャマでその子のお返し受け取ったのだろう…

 

私の初バレンタインチョコレートプレゼントドキドキ企画は

なぜか父のパジャマ応対事件に

すり替わってしまって

甘くて切ない思い出とかじゃなくて

みんなに爆笑されます。

 

いまだに毎年、父に

「なんであの時パジャマで出たの?」

と聞くと

父:「そんなこともあったっけな~」

とはぐらかされます 笑

 

娘を持つお父さん

3月14日は早起きして

娘の好きになった人のホワイデーを受け取ってくださいね!

そうしないと二十歳過ぎの娘にいまだにぐちぐち文句言われますから。笑

 

 

ということで、

苦い経験の多いホワイデーは

とびっきりに甘いものがいいです。

 

会社にもいっぱいチョコレートが集まってきていて

幸せの極み。

仕事の活力に甘いものは欠かせません!

あれっ?(私のためのチョコレートじゃない?って…)

仕事もどろ~と

 

とっその前に

SSSイングリッシュページができました!

en.sonorite-sss.jp

イングリッシュですよ!イングリッシュ!

えっと私の英語ができないのがバレバレですが、

弊社のバリバリ英語マンが作ってくれた

イングリッシュページです。

f:id:Ruby-ruby:20160212171333j:plain

 

 

美味しいものは世界を救う

ホワイデーは甘すぎるぐらいがちょうどいい